今日も窓辺でプログラム

外資系企業勤めのエンジニアが勉強した内容をまとめておくブログ

pandas

日経平均のテクニカル指標を計算してヒストグラムや散布図を書いてみる

はじめに 以前、日経平均が日中にどの程度動くかの予想にチャレンジしていました。 www.madopro.netS&P500、ハンセン、DAXなど、世界各国の指標をもとにして予想するというアプローチだったのですが、以前のアプローチだと日中の値動きを予測するのにはあま…

Pythonでローソク足と出来高を1つのチャートに簡単に描く方法

今回やること Pythonを使ってYahoo!ファイナンスの株価時系列データを読み込み、ロウソク足と出来高のチャートをひとつの図に描く方法を紹介します。 データの読み込みにpandas、描画にはmatplotlibを使用します。

金融データのPythonでの扱い方

はじめに Udacityというネット上のビデオを視聴する形で受講できる講義を提供しているサイトがあります。 Udacity - Free Online Classes & Nanodegreesサイトや講義は英語なのですが、その中で Machine Learning for Tradingという講義を見つけました。 こ…

日経平均の日中の値動きと高い相関のある他国の指数は存在するのか?

この記事について 以前までの記事で、「日経平均株価の終値が、その日の始値に比べて上がる(UP)のか、下がる(DOWN)のか、ほぼ変わらない(SAME)のか」をTensorFlowを使って予測しようとするシリーズを投稿していました。 日経平均が日中どのくらい変動するか…

pandasで使われるデータ構造 ~1次元、2次元、3次元のデータの扱い方~

この記事について 今までなんとなくで使用していたpandasですが、なんとなくで実装していたコード(日経平均予想のやつです)が汚くメンテナンスが難しくなってきたので、一度ちゃんとpandasでのデータの扱い方をまとめておこうと思って書いたものです。pand…